神戸大学大学院農学研究科附属 食資源教育研究センター
農場の生産物 アクセス お問い合わせ リンク


 当センターでは但馬牛の繁殖から肥育・出荷までの一貫生産を行っており、年間約25頭の肥育牛を出荷しています。
 肥育牛の生産には神戸大学農学研究科で開発された遺伝的改良技術を取り込み、さらに当センターで収穫した良質の自家産の牧草を飼料として与えて育てています。また、牛肉の生産・販売を目的とするだけでなく、兵庫県で飼養されている但馬牛全体の改良に貢献できるような牛群にする取り組みも行っています。

神戸牛・但馬牛の販売時の様子
※両写真とも販売時の一例です






「純米大吟醸 神戸の香」は、
富久錦株式会社にて販売しております。

 富久錦の蔵人に指導のもと、学生が醸造に挑戦した神戸大のお酒です。
 「神戸の香」は、兵庫県農林水産技術総合センターが開発した酒造専用品種「杜氏の夢」を、農学研究科附属食資源教育研究センターで厳しい品質管理のもと栽培し、原料としています。地元の酒蔵「富久錦株式会社」が醸造・販売しています。
   





「神大のおこめ(玄米・精米)」と
さつまいもは学内販売のみ行っています。

神大のおこめ(玄米)30㎏単位で販売
神大のおこめ(精米)2,5,10㎏単位で販売

「神大のきゃべつ」、「神大のたまねぎ」、
「神大のちょっと変わったばれいしょ」、
「白大豆」は、学内販売および市場出荷をしています。

「神大のきゃべつ」出荷時の様子
「神大のたまねぎ」スーパー販売時の様子
「神大のちょっとかわったばれいしょ」
スーパー販売時の様子
白大豆 スーパー販売時の様子





果樹は主に学内販売をおこなっています。
また、一部は近隣の小学校給食に提供されています。

「神大のなし」‘幸水’百貨店販売時の様子
(現在は学内の販売のみ)
「神大のなし」‘幸水’出荷時の様子
「神大のぶどう」‘藤稔’
(現在は学内の販売のみ)
小学校給食用「神大のかき」‘平核無’
小学生みずから収穫した柿が
給食にのぼります。