ようこそ

すまいる・ぽっとらっくのホームページへようこそ!
5月16日(土)10:30~ぽっとらっくZOOM講習会は 好評にて無事終了。
ありがとうございました。


zoom講習会の様子は日記にてご覧ください。参加後の保護者様感想もいただきました。

やっと外出自粛が解除されましたが まだまだコロナとはうまく付き合っていかなければいけないようです。  
こまめな手洗い、うがい、マスク着用 
それから そーしゃるでぃすたんす。 

お知らせ

2020.5.22(金) 更新

次回6月13日(土)第2回ZOOM講習会を予定しております。

参加予定人数は 20名くらいを予定しております。
      
【気象警報が出た場合のぽっとらっくについて】


午前8時の時点で、阪神区域に大雨・洪水・暴風のいずれかの警報が発表されている場合、ぽっとらっくは中止となります。こちらから参加者の皆様に中止のご連絡はいたしませんのでご了承ください。

*****************************************

場所:青陽須磨支援学校
時間:10:00~11:30 

 日時
2020.4/11
中止
2020.5/9 中止  
2020.5/16
ぽっとらっくZOOM講習会
 10:30~11:30
松井学洋先生「この緊急時をどう過ごしていくか?」
 ZOOMぽっとらっく講習会好評にて無事終了。
ありがとうございました
詳細は「日記」
にてご報告します。
2020.6/13
ぽっとらっくZOOM講習会 予定
午前 約1時間(決まり次第お知らせします)
山本暁生先生 (大阪医科大学 看護学部 公衆衛生領域 )   5月の松井先生同様 ぽっとらっく創設から活動を支えていただいている山本先生、いつも司会をしていただきご存じの保護者様も多いかと思います。
内容など 詳細が決まり次第 お知らせさせていただきます。
 

 6月13日(土)ぽっとらっくZOOM講習会もご参加お待ちしております。
ご希望の方は まずは連携にお問合せください。

託児は、優先順位は基本は、
就学前のお子様で、申し込み順です。早めにお申し込みどうぞ。
ボランティアさんの参加人数により 受け入れ託児数が変わります。ご了承ください。

※就学されているお子様は早期にお申し込みされてもご参加できないことがあります。また、託児の際ボランティアを1対1でつけられない可能性がありますのでご了承下さい。

託児をお申し込みされた方には託児料として500円(ひと家族)いただきます。
保険料、全体遊びの消耗品などに充てさせていただいております。
【お申し込み方法】

まずは、お名前を明記の上 お気軽にメールでそうぞ。
 e-mail renkei_4523@yahoo.co.jp FAXの場合は078-796-4523
【お問い合わせ先】
 〒654-0142 神戸市須磨区友が丘7丁目10番2
 神戸大学大学院 保健学研究科 地域連携センター
      e-mail renkei_4523@yahoo.co.jp
         TEL・FAX:078-796-4523

これまでの活動

  •   2007年7月7日 第1回 すまいるぽっとらっくスタート!     神戸大学保健学研究科高田哲先生(現 神戸市総合療育センター 診療所長)と高田研究室の学生によって創設され この12年半の間 月1回(1月は地域連携センター報告会のためお休み、8月は就学後の集い)持続することができました。皆様の支えがあり、多くの方に参加していただいて感謝しております。                                       
  • 現在 2018年からは 神戸大学保健学研究科 小野玲先生に受け継がれ 2020年2月現在も たくさんの方にご参加していただいております。発達が気になるお子さんとご家族にとって少しでもお役に立てるヒントを提供できればと、療育、運動、作業療法、親のストレス解消、先輩保護者、神戸市教育委員会などからさまざまな専門家を迎えて お話をしていただき 参加者様からも質問などしていただくという こじんまりした肩の張らない集まりです。  講師陣は なかなか普段ゆっくりお話しできないお値打ちゲストばかりなので 充実しております! 
  •  HP更新について 初回UPは2007年6月にされました。10年以上更新されておりましたが 諸所の事情で いったん中断となり 2019年11月から再開されました。まだまだ 苦戦中で、みずらいところ多々ございますが 気長にお付き合いくださいませ。

ボランティア募集 

すまいる・ぽっとらっくでは、子どもプログラムで託児ボランティアに参加していただける   ボランティアを募集しています。
託児ボランティアを通して 授業で聞くだけではわからなかった保育の楽しさ、難しさなどミニ経験できるチャンスです。 参加にご興味のある方は
renkei_4523@yahoo.co.jo
に お気軽に ご連絡してみてください。

プログラムのご案内

講習会プログラム

大学教員を中心とした研究者や指導者から、発達障害に関する様々なテーマについて講義を受けることができます。

子どもプラグラム

保健師、保育士、臨床心理士、作業療法士を目指す大学院生、学生、及び研修を目的とした若手保育士が、マン・ツー・マンで託児を行います。みんなで遊ぼう!!