講習会プログラム

「すまいる・ぽっとらっく」では、ご家族の学習・交流を目的とした講習会を行っています。

講習会プログラムでは、大学教員を中心とした研究者や指導者から、発達障害に関する様々なテーマについて講義を受けることが出来ます。

講義終了後は、各グループに別れて話し合いを行い講義内容についての意見交換や、ご家族同士での情報交換を行う時間を設けています。

講習会プログラムは、講義40分、グループ討議40分、質疑応答40分の 計2時間の設定となっています。

また、保護者の皆様が安心して講習会に参加できるよう 「子ども会プログラム」を実施しています。

子どもプログラムについて
託児受付は 基本は就学前のお子さんを対象にさせていただきます。 児童1名に対して
ボランティアさん1名で担当させていただきます。全体見守りとして 保育士の先生方が3から4名見守っております。個々での対応のほか、工作、全体遊び(パラバルーン、紙芝居、ダンスなど)など
実施しております。

  • 2019年度 4月からの実施講習会と予定
  • 2019.4/13 「言葉の遅れとこだわり」  神戸市総合療育センター 診察所長 高田 哲氏
  • 2019.5/11 「レジリエンスプログラム1:レジリエンスとは何か。一緒に2020年度のレジリエンスダイアリーを作り       ましょう。」       神戸大学保健学研究科 研究員 中塚 志麻氏
  • 2019.6/8 「発達の遅れが気になる子どもへの運動指導」  NPO法人 アスロン代表 井原 一久氏
  • 2019.7/13 「発達を促す遊びをとおした作業療法士の支援」 関西医療大学大学院保健医療学部教授 大歳 太郎氏
  • 2019.8/4 「就学後の集い                                               ①思春期を見据えて  神戸市総合療育センター 診療所長 高田 哲氏                    ②通級について    神戸市教育委員会 学びの支援センター 菊池 貴史氏                 ③来春 初めての卒業生、進路、成長 県立西神戸高等特別支援学校                                 特別支援教育コーディネーター   式部 義信氏
  • 2019.9/14 「レジリエンスプログラム2:良いところを見つける名人になろう」                                 神戸大学保健学研究科 研究員 中塚 志麻氏 
  • 2019.10/12 警報発令のため 中止  高村 祥子先生勉強会  2020年 2月に振替予定  
  • 2019.11/9 「レジリエンスプログラム3:レジリエンスを高める書籍」                                 神戸大学保健学研究科 研究員 中塚 志麻氏 
  • 2019.12/14 クリスマス会  保護者様もご参加ください。
  • 2019 1月  実施なし  地域連携連絡報告会
  • 2019.2/8 「細く長く 子育て支援」  保育士(ぽっとらっく)・国際中医師・国際薬膳調理師 高村 祥子氏        「先輩保護者の経験から」             ゲスト 先輩保護者 村上 ふく子氏
  • 2019.3/14 「レジリエンスプログラム:レジリエンスを高める映画」                                 神戸大学保健学研究科 研究員 中塚 志麻氏 
  •