准教授:森本 充(もりもと みつる)

学位:博士(生命科学)

担当授業科目

(大学院)発生生物学特論II、論文講究I,II、特定研究I,II、特定研究

研究の興味

 私たちはマウスの呼吸器をモデルとして、臓器の形態形成、修復・再生機構の解明を試みています。高等動物の呼吸器は高効率にガス交換を行なうための特徴的な形態を持ち、呼吸のために特殊な分化をした細胞で構成されています。呼吸器の発生は、全体を通して上皮組織と間充織組織が同調しつつ、両組織が持つ発生過程に特有な幹細胞(発生幹細胞)からの細胞の供給によって進行します。私たちはこれまでの研究で、気管支の上皮細胞が派生してくる過程で、お互いに情報を与えながら細胞数バランスと分布パターンを決定している仕組みを明らかにしました。一方、呼吸器は内臓でありながら常に外気と触れている臓器であるため、ウィルスや細菌の感染、喫煙、有害な化学物質への曝露などによって上皮細胞は頻繁に傷つけられます。傷ついた上皮は、成体の呼吸器固有の幹細胞(組織幹細胞)から供給された再生上皮細胞によって速やかに修復されます。この再生過程においても発生と同様に、上皮の細胞数バランスと分布パターンは厳密に制御されていると考えられます。私たちは呼吸器の形態形成と、成体における修復・再生現象を題材にして組織形態が幹細胞ニッチ形成に与える影響、発生再生過程での細胞増殖・分化制御の詳細な機構に注目した研究を行っています。

主な研究テーマ

・発生後期および再生過程における細胞増殖・分化制御の詳細な機構
・組織形態が幹細胞ニッチ形成に与える影響

最近の代表的な論文

  • Morimoto M., Nishinakamura R., Saga Y. and Kopan R. (2012) Different assemblies of Notch receptors coordinate the distribution of the major bronchial Clara, ciliated and neuroendocrine cells. Development 139, 4365-4373.
  • Morimoto M., Liu Z., Cheng H.T., Winters N., Bader D. and Kopan R. (2010) Canonical Notch signaling in the developing lung is required for determination of arterial smooth muscle cells and selection of Clara versus ciliated cell fate. J. Cell Sci. 123, 213-224.
  • Demehri S., Morimoto M., Holtzman M.J. and Kopan R. (2009) Skin-derived TSLP triggers progression from epidermal-barrier defects to asthma. PLoS Biol. 7, e1000067.
  • Morimoto M. and Kopan R. (2009) rtTA toxicity limits the usefulness of the SP-C-rtTA transgenic mouse. Dev. Biol. 325, 171-178.
  • Morimoto M., Sasaki N., Oginuma M., Kiso M., Igarashi K., Aizaki K., Kanno J. and Saga Y. (2007) The negative regulation of Mesp2 by mouse Ripply2 is required to establish the rostro-caudal patterning within a somite. Development 134, 1561-1569.
  • Morimoto M., Takahashi Y., Endo M. and Saga Y. (2005) The Mesp2 transcription factor establishes segmental borders by suppressing Notch activity. Nature 435, 354-359.
  • 森本充 (2010) 呼吸器の形態形成「モデル動物利用マニュアル」, 第II部-第1章-第6節-第2項.
  • 森本充、相賀裕美子 (2005) Notch シグナルとbHLH 型転写因子Mesp2 による分節境界の決定 細胞工学 24, pp.836-838.

連絡先

建物・部屋番号: 理化学研究所 生命機能科学研究センター

住所: 〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3

電話: 078-306-3199

ファックス: 078-306-3200

E-mail: mitsuru.morimoto@riken.jp

ホームページアドレス: http://www.cdb.riken.jp/lungdev/