新着情報 一覧を見る
  • 新着情報
  • スタッフブログ
2016.6.24
 神戸大学大学院生を対象に卒業研究アドバイザーを募集します。御希望の場合,募集要項をお読みのうえ,申込みをお願いします。締切は7月22日(金)必着です
2016.6.23
平成28年度 授業見学day(概要と申込み方法)について、
こちら(pdf)をご覧ください。
授業公開時間を追記しました.
なお、上記ファイルから申込みサイトをクリックできない場合,
http://daigakujc.jp/kuss-top/
こちらからお進みください。
2016.6.23
「学校だより」 SGH仙台交流プログラムの一環として,神戸市立渦が森小学校にて,防災減災教育ゲームの紹介を行いました
2016.6.23
「学校だより」 第1回鳥取県立岩美高等学校・鳥取環境大学ジオパークフィールドワーク交流
2016.6.22
「学校だより」 平成28年度第1回連続リレー講座
2016.6.22
「生徒指導部便り」を追加しました。
2016.6.10
平成28年度 授業見学day(概要と申込み方法)について、
こちら(pdf)をご覧ください。
なお、上記ファイルから申込みサイトをクリックできない場合,
http://daigakujc.jp/kuss-top/
こちらからお進みください。
2016.6.8
「学校だより」 後期体育大会が開催されました。
2016.6.6
「進路だより」を追加しました。
2016.6.3
「学校だより」 SGH仙台交流プログラムの一環として、5月30日~31日に東京研修・視察を実施しました.
2016.6.3
「学校だより」 SGH仙台交流プログラムの一環として、5月27日にJR住吉駅にて熊本地震被災地支援募金活動を実施しました
2016.6.3
「学校だより」 SGH第一回 グローバル・リーダー・セミナー
2016.6.2
「学校だより」 前期体育大会が開催されました。
2016.5.23
5月27日(金)前期体育大会スクールバス特別ダイヤ(pdf)はこちらへ
2016.5.23
平成29年度一般適性検査受検をお考えのみなさまへ

 一般適性検査の受検者が本校の想定をはるかに上回る人数(平成27年度:出願者873名,受検者700名,平成28年度:出願者1091名,受検者879名)となったため,面接において入学後の学習や生活に取り組むうえで必要な適性を検査することが困難になっています。
検討を重ねた結果,平成29年度入学予定者より,面接に代わり作文を課すことに決定しました。現在の面接では受検生が1分程度しか発言できない状況です。一定時間で自分の考えを文章で表現する作文が,入学後の学習や生活に取り組むうえで必要な適性を検査することに適していると判断したためです。
作文は教科「国語」として評価するのではなく,入学後の学習や生活に取り組むうえで必要な適性を検査します。配点は現在の面接と同様に30点とします。
具体的な検査時間,作文の文字数等は10月16日(日)・22日(土)に神戸大学出光佐三記念六甲台講堂を会場に実施する出願説明会でお知らせするとともに,ホームページを通じお知らせします。

2016.5.20
スクールバスの春学期分利用費用の支払いについて。詳しくはこちらへ
2016.5.6
「歴史総合」を考える研究会の開催及び申し込みにについて

文科省の研究開発学校として「歴史基礎」を実践中の本校にて,この度,下記の通り研究会を開催いたします。詳しくはこちらへ
2016.5.2
本校の平成28年度の学校説明会(5月21日)の詳細は、
学校説明会について(pdf)こちらをご覧ください。
なお、上記ファイルから申込みサイトをクリックできない場合,
http://daigakujc.jp/kuss-top/
こちらからお進みください。
2016.4.22
オープンスクールについて(pdf)
2016.4.20
オープンスクール体験授業・部活動体験等に関する事前申込みにおける注意事項についてのお知らせ(pdf)
2016.4.19
4月22日保護者会用スクールバス時刻表(pdf)
2016.4.15
平成27年度学校評価(生徒・保護者)アンケート結果と平成28年度学校経営計画を追加しました。
2016.4.14
平成28年4月8日 入学式の式辞

 新入生の皆さん、保護者の皆様、本日はご入学おめでとうございます。また、藤田誠一神戸大学副学長はじめ、ご臨席賜りました来賓の方々に、新入生の門出に花を添えていただき、教職員を代表して心より御礼申し上げます。
 
 現在、入学式を行っているこの建物は、神戸大学を象徴する記念すべき建物であり、本校も神戸大学の一員でありますから、本校設立以来、入学式はこの場所で行い、皆さんの本校での学業をスタートしてもらうことにしています。おそらく私の話はやがて皆さんの記憶から消えていくでしょうが、新入生の皆さんがいまこの場所に座って感じておられる感触は長く残っていくことと思います。

 さて、私からは、この建物とここに掲げられている壁画についてご紹介することで式辞とさせていただきます。神戸大学が大学になったのはずいぶん古く、1929年、昭和4年のことで、今から87年前のことになります。この講堂ができたのは、それから6年後の1935年、昭和10年ですから、人間でいうと今年81歳ということになります。長らく神戸大学の入学式や卒業式などで使われてきて、国の登録有形文化財にも指定されたのですが、ずいぶん痛んできたので、7年前に本格的な修理を行い今日を迎えています。修理に際して、本学の古い卒業生である出光佐三が起こした出光興産から多大な支援をいただきましたので、それを記念して「出光佐三記念六甲台講堂」と呼ばれています。
 皆さんの目の前に3点の壁画が描かれています。これは3部作になっていて、まず、「富士」と名づけられた壁画です。舞台の上に富士山の頂上が見え、皆さんから向かって右の細い隙間に大学の旗を持った青年と、左側の隙間に平和の象徴である広い鳩を空に放つ青年が描かれています。次が、皆さんから向かって右側にかかっている壁画で「光明」と名づけられています。荒波が猛る大海原の彼方に、雲間から差し込む光明を目指して船出の準備をしている青年たちを描いています。最後が、左側の壁画で「雄図」と名づけられています。高く険しい山々を越えていこうとする馬上の青年たちを描いています。

 さきほど、この建物が神戸大学の象徴であり、本学の一員として皆さんがスタートを切るにふさわしい場所であると申し上げましたが、この壁画は、皆さんの前途を指し示すのにふさわしい内容を持っていると私は考えます。すなわち、これらの壁画の主人公の若者たちはまさしく皆さん一人ひとりであり、険しく高い山や荒波が猛る大海原は、これから始まる中等教育学校の生活の中で乗り越えていかなければならない課題を示しています。そういう課題が目前に次々と表れてきますが、その時にはどうかこの壁画を思い出して果敢に挑戦して欲しいと願っています。

 ここまで述べたことは、実は、昨年および一昨年の入学式で述べたことでもあるのですが、今年はその時しゃべらなかったことを一つ付け加えておきます。それは「光明」の中に描かれている牛の存在についてです。絵を描いた中山さんによれば、運命に逆らわず、騒音に煩わされず、泰然自若としている牛の姿に、農村社会としての日本の頼もしさを象徴させたということです。そこには、この絵が描かれた一九三○年代の日本という時代が反映しているのですが、そのことはここでは横に置いておきます。ただ、一つ宿題を出しておきます。それは、この壁画の中に女性が描かれていないのですが、それはなぜかということです。どうぞ考えてみてください。
 話を元に戻して、ここで私が述べたいことは、皆さんにはこの牛のような存在を選択する可能性も探って欲しいということです。すなわち皆が皆大海原に船出することだけを考えるのではなく、別の進み方、自分にあった進路の選択、さらに言えば自分の生き方(ライフスタイル)をしっかり模索して欲しいということです。皆が皆いきり立って一つの方向を向いて熱くなっている時に、敢えて反対方向を向いて悠然と構えて考えを巡らせる存在が必要であり、皆さんにはそういう人になって欲しいと私は考えます。
 賢明な皆さんですから、付け加える必要はないかもしれませんが、敢えて言わせていただきます。それは、協調性が必要ないとか、何がなんでも反対せよとか、天の邪鬼に生きろとか言っているわけではありません。自らの立っている位置を冷静に分析し、どういう行動をすることが全体の利益にかなうことなのかを常に考えるように訓練することが必要だということです。明日からの学校生活でそういう鍛練をすることが、皆さんに科せられた仕事だということです。健闘を祈ります。

平成28年4月8日
神戸大学附属中等教育学校長 船寄 俊雄

2016.4.13
「学校だより」 第8回入学式開催されました。
2016.4.8
オープンスクール体験授業・部活動体験等に関する事前申し込 み開始日時について


本校の平成28年 度のオープンスクール(5月15日) における体験授業ならびに部活動体験の事前申し込みは、当初4月11日ころの受付開始を予定しておりましたが、
平成28年4月22日(金)12:00(正午)
より開始します。
なお、各体験授業,部活動体験の内容の詳細も同日時に掲載い たします。

2016.4.1
平成29年4月入学予定 一般適性検査受検をお考えのみなさまへ

 一般適性検査に,平成27年度は873名,平成28年度は1091名のみなさまに出願いただき,平成27年度は700名,平成28年度は879名のみなさまに受検いただきました。現在一般適性検査では,入学後の学習や生活に取り組むうえで必要な適性を検査することを目的に,面接を課しています。しかし,受検生が本校の予想を大幅に上回っており,面接により適性を検査することが困難になっています。そのため,面接に代わる検査として受検者数に影響を受けにくい作文を課すことを検討しています。
 検討の結果は,本校を会場に実施するオープンスクール(5月15日)での学校説明会,神戸大学出光佐三記念六甲台講堂を会場に実施する学校説明会(5月21日)でお知らせするとともに,ホームページを通じてお知らせします。

2016.4.1
平成28年度入学者の状況及び入学適性検査実施状況についてお知らせします(PDFファイル)
2016.3.31
平成28年度のオープンスクール,説明会,授業見学dayの予告

平成28年度のオープンスクール,説明会,授業見学dayの日程を次のとおりお知らせします。詳細は本校ホームページを通じてお知らせします。
1 オープンスクール(本校) 5月15日(日)
2 学校説明会(神戸大学出光佐三記念六甲台講堂) 5月21日(土)
 ☆ オープンスクール(5月15日)で実施した学校説明会と同じ内容を説明します。
3 授業見学day(本校) 7月12日(火)・13日(水),10月26日(水)~27日(木)
4 出願説明会(神戸大学出光佐三記念六甲台講堂)  10月16日(日),10月22日(土)

2016.3.28
帰国入学御希望のみなさまへ
  1. 帰国入学に関する問合せ先を変更しています。
    新しい問合せ先  神戸大学附属中等教育学校 入学適性検査対策室
    問合せはメールでお願いします。  kuss-prd@edu.kobe-u.ac.jp
  2. 帰国入学出願までの手順を変更しています。別紙(PDFファイル)を御参照ください。なお,不明な点は入学適性検査対策室までお願いします。
  3. 募集要項の見本(秋学期入学:PDFファイル,1年春学期入学:PDFファイル,2~5年春学期入学:PDFファイル),入学志願者身上書(PDFファイル)及び海外在留証明書(PDFファイル)はダウンロードできます。
2016.3.24
本校の平成28年度のオープンスクールについて

本校の平成28年度のオープンスクールを下記要項のとおり実施します。

  • 1 日時
    •   平成28年5月15日(日)9:00~12:30,13:00~16:00
  • 2 内容
    1. 体験授業(小学5,6年生対象)
    2. 学校説明会(保護者対象,児童の参加も可)
    3. 部活動体験(文化部)・見学(運動部)(小学5,6年生対象)
    4. 本校の教育活動紹介展示・発表
  • 3 備考
    1. 午前・午後の入れ替え制で実施します.午前・午後ともに内容は同じです.
    2. 体験授業ならびに部活動体験・見学は,本校ホームページを通じた完全事前申し込み制(先着順)です.申込方法については,各内容の詳細と合わせて4月11日ころに本校ホームページに掲載いたします.
    3. 学校説明会は,同じ内容を5月21日(土)にも神戸大学六甲台講堂(定員500名)にて実施いたします(本校ホームページを通じた事前申し込み制).詳細は別途本校ホームページに掲載いたします.
    4. オープンスクールについてのご不明な点は,本校入学適性検査対策室(078-811-0232)までご連絡ください.
2016.3.24
「PTA NEWS」を追加しました。(pdf)
2016.3.24
「スクールバスに関する更新」を追加しました。
2016.3.10
平成27年度 授業評価の結果を追加しました。
2016.3.3
平成28年3月1日 卒業式の式辞

            卒業式式辞

 6年生の皆さん、保護者の皆様、本日はご卒業おめでとうございます。また、藤田誠一神戸大学副学長はじめ、多くの来賓の方々にご臨席賜り、卒業生の門出に花を添えていただいたことに対し、卒業生ならびに教職員を代表して心より御礼申し上げます。

 さて、卒業生の皆さんは、今日の佳き日を迎え、どのような思いでいまここに座っておられるのでしょうか。皆さんは今日まで18年の人生を生きてこられました。この18年がどのような時代であったのを知りたくて、手元の年表を見てみました。1997年か翌98年が、皆さんが生まれた年になります。この年は自由民主党の橋本龍太郎内閣の時でした。97年の4月に消費税の税率が3%から5%に引き上げられています。6月には、神戸連続児童殺傷事件で14歳の少年が逮捕されました。11月には、北海道拓殖銀行と山一証券が倒産しています。世相も景気もあまり良い年ではなかったようです。12月には、地球温暖化防止京都会議が開かれ京都議定書が採択されたり、介護保険法が成立しています。明るいニュースとしては、翌98年の2月に長野で冬季オリンピックが開かれています。
 皆さんが小学校に上がった2004年に目を移してみますと、内閣が小泉純一郎内閣に替わっています。5月に北朝鮮から拉致被害者の家族5人が帰国、8月には沖縄の普天間基地の米軍ヘリコプターが沖縄国際大学のキャンパスに墜落しています。10月には新潟県中越地震で死者40名が出ていますし、12月のスマトラ沖地震では30万人という死者が出ています。
 そして、皆さんが本校に入学したのが2010年のことになります。内閣は、政権交代で民主党の鳩山由紀夫内閣、年度途中で菅直人内閣に替わっています。この年の夏は観測史上最も暑い夏だったそうであります。5月に上海で万国博覧会が開催され、史上最多の7300万人が入場したとのことです。10月には鈴木章・根岸英一のお二人がノーベル化学賞を受賞しておられます。すこし戻って、1月にハイチで死者22万人以上という大地震が発生しておりますが、先に述べた新潟県中越地震、スマトラ沖地震などを考えると、地球が活動期に入ったようで、皆さんが本校に入学した2010年度の年度末の3月11日には、私たちの世界観を大きく揺さぶった東日本大震災が起こっています。
 いまご紹介した出来事はわずかな事例ですが、それでも、キーワードを抜き出すと、消費税率、少年犯罪、地球温暖化、普天間基地、政権交代、大震災、ノーベル賞といったことになり、いずれの出来事も、これからの皆さんの人生と大きく係わっているということは興味深いことであります。
 長い人で幼稚園から数えて15年、短い人でも小学校から数えて12年の、神戸大学附属学校での生活を終えて、本日旅立っていかれるわけですが、それぞれの持ち場でいま述べたような時代の課題としっかり向き合っていただくことを念願しています。

 最後に、皆さんに感謝の言葉を述べて、式辞を締めくくらせていただきます。わたくしは、本校が発足するまで発達科学部の中に設置されていた神戸大学附属学校再編推進室の一員として仕事をしました。いまから10年前のことになります。3年間にわたる仕事の途中で、その経過を保護者の皆様にお伝えする機会を何度か持ちました。本日ご出席の保護者の皆様の中にはご記憶の方がおられるかもしれません。卒業生の皆さんがまだ小学校の4年生の頃の話です。
 わたくしは、6年一貫の教育課程の内容をお話ししたのですが、話をしていて不安やジレンマをとても感じたことをはっきりと覚えています。なぜなら、私が話す事柄は、あくまで再編推進室のデスクの上で作られたプランに過ぎず、すべてが「これから6年間こんなことをします」という架空の話であったからであります。しかし、開校後、神戸大学デーの実施、明石・住吉両校舎合同の行事の実施、アメリカへの語学研修やイギリスへの修学旅行の実施など、着々と形になっていきました。わたくしは、その時には附属学校を外から見る立場におりましたが、道とは、まさに人が通った後にできるものだということを実感させられました。
 机上のプランに魂を吹き込み、豊かな教育課程を作り上げてくださった、卒業生の皆さんと、本校の教職員の努力に改めて感謝申し上げます。それと同時に、物心両面で支えてくださった保護者ならびに神戸大学の皆様にこの場を借りて厚く御礼を申し上げ、わたくしの式辞を終わらせていただきます。

平成28年3月1日
神戸大学附属中等教育学校長 船寄 俊雄

2016.2.25
研究開発学校制度に係る『地理基礎』『歴史基礎』研究発表会を追加しました
2016.2.15
「生徒・保護者の方」へ 28年度スクールバスの運行と利用申請について

「生徒・保護者の方」へ 28年度スクールバスの運行と利用申請について(pdf)

2015.12.2
「入学適性検査出願に関するFAQを掲載しました」
2015.12.1
当サイトのURLが変わり、デザインが新しくなりました。

新URL: http://www.edu.kobe-u.ac.jp/kuss-top/
旧サイトをお気に入りにご登録されている場合は、ご変更をお願いいたします。 ※ 当面は旧サイトにアクセスされた場合でも、12月3日より自動的に本サイトにジャンプされます。 ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2015.09.25
兎原祭にて実施いたしました救援金の募金活動について

9月12日、13日、本校兎原祭の会場にて、第4学年の有志により、「平成27年9月 関東東北豪雨」災害で被災された方々を支援するための救援金の募金活動を行いました。
募金箱にはたくさんの温かな支援が寄せられ、合計50,281円をお預かりしました。
みなさまのご協力に心より御礼申し上げます。
なお、お預かりした救援金につきましては、朝日新聞厚生文化事業団より日本赤十字社等を通じて救援活動に役立てられます。

2015.03.31
文部科学省より、平成27年度SGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されました。
    2016.06.03
    後期体育大会が開催されました。
    2016.05.27
    前期体育大会が開催されました。
    2016.04.08
    第8回 入学式が神戸大学 出光佐三記念 六甲台講堂にて、晴れやかに行われました。
    TOP