田村研究室 (CS18A)
神戸大学 工学部 情報知能工学科 情報基礎講座

最近の卒業論文,修士論文

2016年度 修士論文
  • 川原 征大「SAT技術を用いた代謝パスウェイのエレメンタリーモード解析」
  • 迫 龍哉「制約最適化問題へのインクリメンタルSAT技術の利用」
2016年度 卒業論文
  • 坡山 直樹「制約充足問題のASP符号化に関する研究」
  • 吉玉 元和「SAT符号化技術を用いたSMTソルバーの設計と実装」
2015年度 修士論文
  • 兼行 大将「解集合プログラミングを用いた組合せテストケース生成に関する研究」
2015年度 卒業論文
  • 寸田 智也「SATソルバーを用いたペトリネットのデッドロック検出」
  • 南 雄之「制約充足問題の基数制約への符号化に関する研究」
2014年度 修士論文
  • 佐古田 淳史「制約充足問題のハイブリッド符号化に関する研究」
2014年度 卒業論文
  • 川原 征大「複数の命題論理ソルバーを自動切替できる高速な部分グラフ探索ツールの設計と実装」
  • 迫 龍哉「インクリメンタルSAT解法が利用可能なSAT型制約ソルバーの設計と実装」
  • 坡山 聡志「クラウド上のソフトウェア要素最適配置問題の制約モデルの提案と評価」
2013年度 修士論文
  • 則武 治樹「解集合プログラミングと制約プログラミングの統合に関する研究」
2013年度 卒業論文
  • 榊原 宙「SMT ソルバーを用いた制約最適化問題の解法」
  • 西川 亮「擬似ブール制約ソルバーを用いた制約充足問題の解法」
2012年度 修士論文
  • 船越 泰輔 「ハミルトン閉路問題に対する命題論理の推論技術を用いた解法に関する研究」
2012年度 卒業論文
  • 清水 俊希 「JavaScript を用いたSAT ソルバの実装と高速化」
  • 佐古田 淳史 「正方形詰込み問題のSAT 技術を用いた解法に関する研究」
2011年度 修士論文
  • 本條 健吾 「擬似ブール制約のSAT符号化を用いた重みつき部分MaxSATソルバに関する研究」
  • 松中 春樹 「tデザイン構成問題の制約モデルとそのSAT符号化に関する研究」
2011年度 卒業論文
  • 渋谷 健寛 「多角形詰込み問題の制約モデルとSAT符号化に関する研究」
  • 鈴江 美奈 「時間割問題の擬似ブール制約への符号化に関する研究」
  • 則武 治樹 「SAT符号化を用いたパッキング配列の構成に関する研究」
2010年度 卒業論文
  • 広瀬 慎 「多角形詰込み問題のSAT符号化に関する研究」
  • 船越 泰輔 「ハミルトン閉路問題のSAT符号化に関する研究」
2009年度 卒業論文
  • 清水 慎一 「変数選択順序の制御によるSATソルバーの高速化に関する研究」
  • 本條 健吾 「制約充足問題から擬似ブール制約への符号化に関する研究」
  • 松中 春樹 「SAT符号化を用いた組合せテスト生成に関する研究」
2008年度 卒業論文
  • 櫻井 広基 「重みつき制約充足問題のSAT変換と時間割問題への応用」
2008年度 修士論文
  • 丹生 智也 「PrologからJavaへのトランスレータ処理系の設計と実装に関する研究」
  • Indira Bhusal Pandey 「Study of Graph Coloring Problems using SAT-based approach」
2007年度 卒業論文
  • 奥田 奈央 「ショップ・スケジューリング問題のSAT変換に関する研究」
  • 窪添 璃紗 「グラフ彩色問題のSAT変換に関する研究」
2007年度 修士論文
  • 多賀 明子 「SAT変換を用いた制約最適化問題の並列探索手法に関する研究」
  • 田島 宏史 「SAT変換に基づく制約ソルバーの高速化に関する研究」
2006年度 卒業論文
  • 幸 健太郎 「統合開発環境Eclipse上で動作するProlog Cafeデバッガに関する研究」
  • KIM JUNG-HOON 「Webサービス化を支援するツールとその応用に関する研究」
  • 丹生 智也 「Javaリフレクションを用いたPrologからJavaへのトランスレート方法に関する研究」
2006年度 修士論文
  • 塩出 雅史 「整数上の制約充足問題のSAT変換による解法」
  • 志賀 彰 「制約最適化問題のSAT変換による解法」
  • 中川 雅也 「制約充足問題のSAT変換手法に関する研究」

T. Soh CSPSAT3
since 23th March 2007