トップページ  2018年度後期4Qレポート提出状況(再提出・返却情報も同時掲載)

物理学教育部会のホームページへようこそ。

2018年度後期より受講手続きが変わります。2019年度前期開講案内はこちら!

物理学実験の履修希望者へ

○不正レポートに対する処置について
2017年(平成29年)4月より、神戸大学内での

不正レポートに対する処置が、厳しくなります。詳細はこちらを参照。


○欠席回数
原則として1回までしか認めてませんので、教育実習等との重複に注意してください。
詳細は授業初日に説明します。

○最初の手続き
詳細は、最新情報を必ず実験 履修登録のページで確認してください。
特に、欠席する場合は必ず確認して下さい。

○単位取得の必須条件
1.全ての実験に出席 (欠席は1回分のみ補講)
2.誤差論を含む、全6通のレポートを提出
詳細は開講第1日目の授業で説明。無断欠席は厳禁。

○教員免許取得希望者の物理学実験について
理科の教員免許取得希望者は、2単位の物理学実験を選択して下さい。2016年度以降開講の1単位の物理学実験基礎は、教員免許申請に使用できません。原則として欠席は1回までしか認めてませんので、教育実習等との重複に注意してください。

実験内容 と 実験室の場所は、ここを参照。

 

新着情報

2018年7月10日 平成29年度前期「物理学実験木曜日」今後の予定について

先日の豪雨により休講が生じた、物理学実験木曜日の今後の実施予定について、実験室前の掲示板に掲示を行っておりますので、各自確認をお願い致します。
掲示内容について不明点があれば、C306までお越し下さい。

2018年7月5日 平成29年度前期「物理学実験木曜日」について

本日、台風の影響により神戸市に避難勧告が発令されたことを受け、3,4限の物理学実験は休講とします。
補講の扱いなどは後日このHP等でお知らせします。

過去の情報はこちら