神戸大学大学院国際協力研究科 国際公務員養成プログラム
Japanese English

プログラムの紹介

国際機関で勤務するというキャリア(国際公務員)。魅力的であり志望者も多いにもかかわらず、これまで日本の国際系の大学院には、国際公務員養成のための包括的な教育カリキュラムをもっているところがありませんでした。神戸大学国際協力研究科(GSICS)で2008年度から実施されている「国際公務員養成プログラム」は、主に博士後期課程の学生を対象として、国際公務員を目指す意欲ある学生の教育カリキュラムを提供していきます。「国際公務員養成プログラム」では、英語による専門的授業科目を活用して語学力を向上させ、海外実習や長期インターンシップにより実務経験を積ませ、そして今や国際公務員になるための実質的必要条件となっている博士号を取得させて、国際公務員への道を創り出します。

4月に博士前期課程に入学するための試験は、通常、前年の8月下旬、博士後期課程に入学するための試験は、同年の2月下旬です。詳細は、研究科・入 試情報のページをごらんください。

◆ 本研究科の柴田明穂教授による『世界が求める国際法のプロになるために』(外交フォーラムNo.240 (2008.7))に本プログラムの紹介があります。
  •  

    国際公務員養成プログラム事務局
    Tel.:078-803-7160
    E-mail:gsics-ics-program[at]edu[dot]kobe-u[dot]ac[dot]jp