神戸大学大学院国際協力研究科 国際公務員養成プログラム
Japanese English

インターンシップ体験記

イラスト

このプログラムではモデル・ケースとして特に国際法の専門知識をもった法律職の国際公務員養成に力を入れています。「国際法プログラム」が中心となって提供するこのモデル・ケースの教育カリキュラムは、以下のような流れとなっています。

(1)国際法の専門知識を身につける

  • ●国際法全般の専門知識→国際協力法 →国際環境法 →国際経済法
  • ●法的視点からの問題分析能力→国際協力法各論
  • ●国際連合など国際機構に関する専門知識→国際機構法(法学研究科)・特別特殊講義*
  • ●紛争処理に関する国際法の専門知識→国際紛争と法(法学研究科)・特別特殊講義*
  • * 法学研究科の提供する科目です。

(2)専門分野を外国語(英語)で議論する能力を身につける

(3)さらに実践的な能力を身につける

*実際に国際公務員として働く人たちの話を聞く new                

過去の年度の開講科目一覧はこちら