国際交流

カナダ語学研修

目的
カナダにおける語学・文化研修を通して、外国の言語を習得するとともに言語の背景にある自然や文化、 歴史を体験的に学ぶことによって、広い視野と国際的教養を身につけた自立心に富むグローバル・キャリア人を 育成する。


行先
カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州チリワック市

 

●2013年度の様子

2013年7月22日(月)~8月3日(土)までの13日間、本校4年生21名が海外語学研修旅行としてカナダの ブリティッシュコロンビア州バンクーバー近郊のチリワックに滞在しました。

参加生徒は1人で1家庭にホームステイし、ホストファミリーと共にファームや湖を訪れたり、キャンプをしたりと自然を満喫しました。 また、現地高校生・大学生のバディと共に語学研修に参加し、最終日には全員が現地で学んだ英語を駆使し、カナダと日本との違いについてプレゼンテーションをしました。


バンクーバーにて


スクールバスで遠足


ハリソンレイクにて


会話ゲーム

帰国の前日にはフェアエル・パーティを行い、 日本から準備をしてきた出し物である地域・学校紹介、日本文化紹介、 英語プレゼンテーション、歌などを披露し、赤塚音頭を参加者全員で踊り、 お世話になった方々へ感謝の気持ちを伝えました。 バディやホストファミリーとのお別れの際はこれまでのお世話になった気持ちがあふれ出し、 泣きじゃくる生徒も多くいました。

参加生徒は語学だけでなく、親元を離れ、 異国の国のカナダのホストファミリーやバディに温かく迎え入れらえたことによって 人と人との繋がりの大切さについて改めて考えさせられたようです。


発言も活発に


最終プレゼンテーション


バディや先生と共に


全員で赤塚音頭

研修後は、研修報告会を二回実施しました。 文化祭では、カナダ語学研修ブースを設置し、 保護者や来場者へ向けて展示と共に研修旅行報告プレゼンテーションを参加生徒全員が行いました。 また、全校集会では代表3名が英語プレゼンテーションおよび研修報告を行いました。 そのほか、語学研修報告書、DVD、アルバムを作成しました。


発言も活発に


最終プレゼンテーション

≪参加した生徒の感想≫
●4年生女子
 二週間の中で沢山の思い出がありますが、その中でも特に心に残ったのが、 カナダの人達の暖かさでした。レジで買い物をした後に、“Have a nice day”と言われた時、 日本ではそういう声掛けは無いのでとても嬉しかったです。 そして何処にあるかを自分から聞いて探してもらい買った本は、 たくさん買った中で一番のお土産になりました。この研修旅行で私は本当にたくさん文化について学び、 今までの人生の中で一番いい思い出になりました。

●4年生男子
僕は、二週間のカナダ語学研修旅行でとても貴重な経験をしました。 そして、たくさんの刺激を与えられました。初めて海外に行ったので全てが新鮮でした。 お米やお寿司も日本と全然違うし、家や道路など全てがビッグサイズでした。 現地の先生やバディとのアクティビティやホストファミリーとの休日はとてもキラキラした毎日でした。 その中で、将来自分がしたいことも見えてきたし、来年の夏休みにカナダに戻りたいと思いました。 だからこそ、このカナダの思い出を胸に日々精進していきたいです。

TOP