研究会

研究を推進するために定期的に開催しています。月に1~2回、主に水曜日に開催しています。

平成28年度 校内研修会

平成28年度は、校内研修会を10月までに7回実施しました。これは、研究部が主催する、外部講師の先生の講演をお聞きする研究会とは別に、本校の各分掌がテーマに従って実施する研修会です。テーマは、「本校の教育が目指すもの」「授業力向上」「生徒指導のあり方」「成果と課題検討会」といったもので、日々の教育活動の中から出てくる課題について、教員同士が意見を交換し、課題を共有する研修会です。 

   

3月実施の課題検討会議

 


8月実施の研修会「授業力向上」「成果と課題検討会」

研修校外

5月16日(金)神戸市の六甲アイランドにあるカナディアン・アカデミーで、情報機器を教育の中でどのように活用しているかについて、研究会がありました。カナディアン・アカデミーとは、生徒の訪問や教員の授業見学等で交流のある学校です。本校も今年度から、現在行っている教育活動をより効果的なものにするために、積極的に情報端末を活用しようとしています。小集団による課題解決型学習や個々の生徒の学習活動をデジタルで残していくポートフォリオ、インタラクティブに授業を展開する仕組みなど、参考になることがたくさんありました。

 

カナディアンでの、情報機器の活用についての講義。

  7年生(中学1年生)の科学の授業
「水の循環」について、4人一組で、パソコンを使いながら、先生の問いに対する答えを、調査・検討して求めていく授業。
大型ディスプレイには、班ごとの途中経過が表示されている。

同上

 Englishの授業。メディア・リテラシーの単元で、パソコンで、ムービーを作ってみるという授業。
生徒は、どのクラスも10~20名程度。

廊下に張り出されている生徒の研究成果。

実際の生徒による実演。1年生(6歳児)から、iPadなどを使ったプレゼン(Show & Tell)を実施している。

TOP