神戸大学海事科学部 創基100週年 記念事業募金

ごあいさつ

林 祐司

 神戸大学海事科学部の祖である私立川崎商船学校は、大正6年(1917年)9月に、六甲山南麓の白砂青松で名高い深江浜に設立され、船舶職員養成教育を始めました。そして、平成29年(2017年)に、神戸大学海事科学部として創基100周年を迎えることになります。この間に神戸高等商船学校、神戸商船大学と変遷を遂げましたが、海事分野を中心として我が国産業界全般の根幹を支える幾多の有為な人材を輩出してきました。

 100年先の将来においても、これまでに築き上げた偉業を継承し、開学以来蓄積してきた海事及び関連分野の教育研究実績を基盤として、より一層の充実発展を期するところです。

 今般、創基100周年を迎えるに当たっての記念事業を実施することは、海事科学部及び海事科学研究科の教育と研究の更なる充実、国際海事研究センターの発展及び附属練習船深江丸の代替新造船の実現を推進しようとするものです。この取組は海事社会及び関連する産業界に対して大いに意義あることと存じます。そして、この意義ある記念事業を実施するために資金を募ることと致しました。募金目標金額は8億円、募金期間は平成29年12月までを予定しております。卒業生諸氏はもとより、広く関連業界その他諸方面のお力添えを賜りたく、何卒この趣旨に御賛同くださいまして、本目標達成に格別のご高配を賜りますよう、切にお願い申し上げる次第です。

PAGE TOP